事例・実績

HOME | 事例・実績

CASE STUDY

事例・実績

店舗コンサルティング 成功事例 「Win=五方よし」

Win(施設側)-Win(旧テナント会社)-Win(新テナント会社)-Win(お客様)-Win(納入業者) 

1・施設運営しているデベロッパーより相談あり

食品販売施設を運営しているデベロッパーから契約満了前に鮮魚販売テナントが退去してしまったので後任のテナントをすぐに誘致したい。
という相談が連絡ありました。

次へ

2・施設運営会社と面談して状況確認

ヒアリングの際に旧テナント会社運営・地域特性・客層・施設全体の特徴・施設と旧事業者の売上構成比・希望する新テナントなどをお聞きしました。運営サイドの方針・熱量なども面談で確認できた。

次へ

3・デベロッパーが希望している鮮魚店は特殊な業界のため、当社お客様(納入業者)に情報が集約されている卸売市場の仲卸業者を紹介していただき、鮮魚店運営者を探していただいた。

次へ

4・3週間後にその場所で事業を運営したいという鮮魚関係者をご紹介していただきました。

 これは当社の予見通り、市場内の仲卸業者様のツウな情報網からのネタでした。

次へ

5・内覧していただき1週間後に回答 → 入居希望となりました。

次へ

6・事業運営される鮮魚店のオーナーから開業までの準備を当社が任命されました。

次へ

7・開店準備(2か月間)

  • 施設情報をベースに事業計画概要を策定
  • 開店までに必要な資金調達・段取り
  • 鮮魚店に必要な設備・機器の選定
  • 保健所検査
  • テナント契約
  • 適正価格にて各種契約事項の段取り
  • 仕入れ商品選定
  • 包材・パッケージ・備品類などの仕入れ会社選定(当社パートナー契約)
  • 設備・電気工事(当社パートナー会社施工)
  • 看板・弱電工事(当社施工)
  • オーナーの希望日に開店準備完了

8・相談から4か月で新テナント開業!

 
 

Win=五方よしコンサルティング

・施設デベロッパー(店長の声)

施設としては空き期間が短く、すぐに次のテナントが決まったので大変助かりました。施設に来るお客様から早く鮮魚店を入れてほしいと言われていたので地域のお客様のご要望にお応えできてよかったです。
 

・旧テナント会社(経営者)

事業運営が難しくなり、経営判断で途中解約となってしまった。テナントの造作や設備などをどのように処分するか悩んでいたところにYMOさんからありがたいお声掛けがあったので助かりました。次の事業にスムーズに展開できてよかった。
 

・新テナント(新オーナー)

仙台市内で新店舗を考えていたがなかなか条件面で決断ができなかったところに、信頼している仲卸業者様から新テナントのお声掛けをいただいた。
賃貸契約条件・設備などの条件がとてもよく即決させていただいた。
契約から開店まではYMOさんにすべてお任せしてスムーズに開店ができた。
運営スタートしてからも順調で、毎日来てくれるお客様も定着したので安定している。
 

・施設来店者(近所のお客様)

急に鮮魚店がなくなって困っていた。
ここは野菜・肉・鮮魚などが新鮮でよく通っていたが鮮魚店が閉店して困っていた。
新しく入った鮮魚店もネタが良くて大変満足している。
 

・納入業者(鮮魚店へ納入)

この業界に長く広く携わっているので相談を受けて、すぐに仲卸業者の方に相談に行きました。業界情報通なので的確に事業主をご紹介していただけました。
おかげさまでこのご縁を通じて納品先が増えて売上増になりました。
ありがとうございます。
 

当社コンサルティングで関わる人たちすべての方々にご満足いただけました。
当社は関わっていただく以上、仕事でお返しできるように心掛けております。
今回、信用・信頼関係が強固なパートナー同士でしたので話がスムーズに進みました。
四方よしからWin=五方よしとして進化した結果に満足しております。