トップページ > ブログ > 独り言 > 胸熱く

いつもありがとうございます。
本日は、業務関連情報ではありません。
胸が熱くなり、一人でも多くの方に応援していただきたいと思ったので書き込みます。
高校野球 春の選抜が始まりました。
胃腸炎を乗り越えての選手宣誓!だった阿部くん。
感動の3分16秒でした。
「宣誓
 東日本大震災から1年。
 日本は復興の真っ最中です。
 被災をされた方々の中には、苦しくて心の整理がつかず、
 今も当時のことや亡くなられた方を忘れられず、悲しみに暮れている方がたくさんいます。
 人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは、苦しくて、つらいことです。
 しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、
 
 その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。
 だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。
 見せましょう、日本の底力、絆を。
 われわれ高校球児ができること、それは全力で戦い抜き、最後まで諦めないことです。
 今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。」
いいね!
グッ!ときました。
“われわれ高校球児ができること、全力で戦い抜き、最後まで諦めない”
彼らのプレーを観ているだけで、勇気をもらえるでしょう。
われわれ大人も頑張らねば!という気持ちになる。
若い世代からも学びや気づきがある。
時に大人は、利害関係を優先して、小さいことで悩んでしまうことがある。
立ち止まってしまうことがある。
純粋なココロを取り戻し、素直に明るく元気に前向きに進む。
全身全霊
正々堂々
これこそ、行動原理の原点。
復興はこれから。
多少、時間がかかっても、遠回りしても、気づいた人から立ち上がればよい。
共に未来を築いていきましょう。
頑張れ!高校球児全員!
ありがとうございました。

組織分析 中古ビジネスフォン