トップページ > ブログ > 書評 > 既得権益

いつもありがとうございます。
YMO
ヨシダです。
3連休はいかがでしたか?
全国的に晴天に恵まれて、秋の休日を満喫された方が多いと思います。
この連休、サービス業はフル回転です。
よって私たちもがっちり支援。
当社の社員も、ある店舗に付きっきりでサポートに入っておりました。
この連休の結果が楽しみです♪
私はというと、この連休は、引越しの企業様への支援と、設計事務所の全面改修工事の段取りと立会い。
オフィス環境の整備は、長年関わってきた仕事。
改修は、社員様が更にチカラを発揮していただけるような環境作り=生産性向上となる。
そのため、経営陣も従業員様もみなさん笑顔になる。
そこに喜びを感じますね。
近いうち実績紹介として写真をアップしますね。
今日の午後は、少し自分の時間がありましたので、簡単に読める本を一冊読破しました。
官僚
「官僚の責任」 PHP新書 著者:古賀茂明
連日、マスメディアに登場していますので、皆さんもご存知だと思います。
東京大学法学部を卒業して、通商産業省に入省。
キャリア中のキャリアの方。
企業人の私たちから見ると、正義感のある改革派であたらしいことを創造しようとしている。
と、感じるが、霞が関では“邪魔者”となってしまったのか。
この本を読んで一言あるならば、
「日本の官僚・政治にやはり失望」
この言葉がでてくるでしょうね。
主観的な発言もあるだろうが、事実もあるだろう。
そして役人たち側からの真実も聞いてみたい。
小さい頃から、日本を動かすために学業に専念して入省された。
当然、野望とプライドはあるでしょう。
それが、長いものに巻かれ、既得権益の維持のために生涯を費やす仕事となってしまう。
生涯賃金6億・・・。
天下り以外でも、官僚実績経験は世界中の企業からオファーもくるでしょう。
能力や経験を是非、日本国のために。
時代は明治→大正→昭和→平成と移り変わっている。
日本の構造・仕組みにも変化が必要ではないだろうか。
3.11 東日本大震災を機に創造社会にしてほしい。
これだけ多くの犠牲者が出て、人災とも言える原発事故で生活を奪われている人たちがいる。
既成概念や既得権益の思考回路から改革して、新しい日本ができること。これが創造であり復興であろう。
阪神大震災で復興は10年近くかかっている。
今回は20年と言われている。
その間、大都市東京にも直下型地震がくる可能性もある。
安心して生活できる日がくるのだろうか・・・。
ありがとうございました。
ヨシダマネジメントオフィス
吉田誠一

組織分析 中古ビジネスフォン