トップページ > ブログ > 今日のお仕事 > 同じ目線

いつもありがとうございます。
YMO
ヨシダです。
当社が業務支援を行っている介護事業所の経営者様から熱いコメントをいただきました。
命と向き合いながら、そのご家族までも支える介護事業。
私はその社長様の経営姿勢や考え方・事業推進力に経営者のあり方を学んでおります。
これからも末長く、よろしくお願いします。
さて、私どもは、8月期より新業種の事業支援で、新しい展開を実行しております。
従業員100名規模の企業様で、そのひとつの事業部(店舗)に一緒に入り込んで支援を行っております。
最初はいろいろとありますが、ワクワク感があります。
まず当社独自のシステムを利用して、社員全員と個別面談を実施しました。
その人が持っている本質を引き出し、いいところを顕在化していきます。
全員の現状把握をします。
次にその部署に入り込んで、仕事のオペレーションを確認します。
この時に、上から目線では社員様は心を開いてくれません。
「コンサルかヤマザルか知らないけど、何なのよ?」
と、思われてします。
この時に必要なのは「同じ目線」で、物事をみるということ。
同じ釜のメシを食うということで、共有することを理解し合う。
同じ仕事を一緒に行い、同じ目線でコミュニケーションを図る。
できそうで出来ない部分でもあります。
私たちは、過去事例や机上論理を用いることはありません。
すべての答えは現場にありますので、現場に入り込み、問題点を抽出していきます。
そして共に考え、共に解決策を導きだします。
おかげさまで、初月からいい結果・実績がでました。
それもそのはず!
その企業の社員様たちは、とにかく素直でレスポンスが早い。
こちらで問題提起したことに関して、すぐに改善してくれます。
何よりも“笑顔”が増えましたね(笑)(笑)
志も含めて、仕事に対する姿勢は素晴らしい。
当社もヤリガイがあります。
共に歩む
今期は経営者が求める結果実績を出せるように、みんなでがんばろー!おー!
ありがとうございました。
ヨシダマネジメントオフィス
吉田誠一

組織分析 中古ビジネスフォン