トップページ > ブログ > 書評 > ハピネス!

いつもありがとうございます。
YMO
ヨシダです。
皆さんは、一日何回“笑顔”ですか?
最近、時間に追われて、笑顔を忘れている時が多いような・・・。
なんとなく、難しい顔をしている時の方が多いです。
よくないですね。
現在、通常の業務と合わせて、NPO立ち上げの準備も行なっております。
そのNPOでは「ハピネス」がテーマでもあります。
ハピネス=幸福
様々な幸福論がありますよね。
「人は幸福だと自然に笑顔になる」
仏教では“和顔施”(わげんせ)という考え方があります。
笑顔を相手に差しあげる=当人にも功徳があり幸福になる
笑顔は相手も自分も簡単に幸せにする方法ですね。
一冊の書籍からも教えられました。
ディズニー
元オリエンタルランド社員の方の書籍です。
一度は足を運んだことがある東京ディズニーランド。
何回も何百回も行っている人も多いと思います。
ディズニーのミッション
「すべてのゲストにハピネスを提供する」
オリエンタルランドには、そのハピネスを提供するための「しくみ」と「しかけ」がしっかりとあり、受け継がれている。
誰一人として、働かされているのではなく、その会社・仕事に誇りと責任を持っている。
それが、たとえアルバイトでもです。
顧客満足という言葉はどの企業でも使っているでしょう。
全社員が“そのために”を考えながら行動しているかというと、なかなか難しいこと。
そして、企業内の風土と環境も重要ですね。
この書籍では、簡単でわかりやすい事例を紹介されております。
サービス業の方は是非ご一読を。
そして自社での取り組みをオリジナルで考案することが重要です。
私もオリエンタルランド社を参考に、ある企業のしくみを考えております。
社員・家族・顧客にハピネスを!
ありがとうございました。
ヨシダマネジメントオフィス
吉田誠一

組織分析 中古ビジネスフォン