トップページ > ブログ > 未分類 > きずな隊

YMO
コバヤシです。
今朝の新聞に大震災後「きずな隊」に励まされ
生きる希望を取り戻したとの記事を読みました。
病気で左半身が不自由な上、津波で知り合いも亡くなり、
一時は自殺も考えたという方でした。
その方が「きずな隊の方が悩みを聞いてくれて救われた」と感謝
されていました。
「きずな隊」とは被災者の相談に乗り、避難所でのトラブル防止にあたる
警察官の部隊です。
このきずな隊は3月下旬から今月2日まで、10日交代で計約190人が
宮城県内に派遣され、避難者らを励ましたそうです。
心のケアを必要としている方はまだまだたくさんいます。
話を聞いてあげること、ただそれだけでも救われる命があるのです。

組織分析 中古ビジネスフォン