トップページ > ブログ > 突然のダンボール?

いつもありがとうございます。
YMO
吉田です。
台風は温帯低気圧へ。
台風がそのまま東北地方にきたらどうしようかと心配してましたが、
直撃もなく弱まり温帯低気圧に変わったらしい。
沿岸部にいま台風が来たら大変でした。
とりあえずヨカッタ。
今日は平日にお会いできない経営者様と久しぶりに面談。
ちょっと顔色がわるい様子。
聞くところによると、震災後から1日も休んでいないらしい。
気持ちはわかるが、少しは休んでください。
60代でも元気になるエネルギー補給方法を伝授させていただきました。
秘薬入りですからね(笑)
でもそろそろ休養もとってください。
午後に突然のダンボールが配達される。
「何かな?頼んでないよなぁ」
シャツ
ん?夏物衣類だわ。
しかも新品のTシャツ・パンツ・薄手の靴下・下着などなど。
宛名を確認すると、東京の友人から。
「いつも気にかけている。今回、余計なお世話をさせてくれ。
 この前の電話で言ってた夏物をかき集めた。遠慮するから送りつけた。
 これが俺たちのいまできること。あとは任せる。」
・・・。
粋なことしやがって。
頼んでないのにさ。
ありがたい!
ココロから感謝!!
ありがとう(涙)
間違いなく被災地の自宅避難者の方々に届けるよ。
一時避難者や二次避難している方々も大変だが、現在は半壊や一部損で自宅に戻られている方々が結構大変。
今回は被害地域も広いが、被害状況にも格差があり、すべてがまだ把握できていない状況である。
まだまだこれから。
人の気持ちは人を動かす。
支援の方法は人それぞれ。そこに評価も正解もない。
できることをやる=自分を活かすこと
それぞれの人ができることをすでにやっていると思う。
最近はブログ効果も大きくなってきております。
書き込みをすると、実名・非公開ですが、直接私のメールに意見が飛んできます。
これもありがたい。
様々なご意見・ご指導をいただいております。
仙台市内で生活している私が、私の目線ですが様々な情報を提供していければと思っています。
災害支援はまだまだ不足状態。
・人的支援
・物的支援
・メンタル支援
「支援してほしい」と「何かしたい」をマッチングさせることもできます。
いつも忙しそうだね。と言われる。
じっと止まっていられない性分なだけ。
目の前に瓦礫があれば片付けるだけ。
道がなければ手作りの橋を架けてあげるだけ。
相談をされれば、自分の人脈をフル活用して答えをだす。
言いたいことを言われる前に気持ちをくみ取る。
後悔のないようにしたい。
ヨシダマネジメントオフィス
吉田誠一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

組織分析 中古ビジネスフォン