トップページ > ブログ > 独り言 > 人生いろいろ 経営者もいろいろ

いつもありがとうございます。
YMO
ヨシダです。
10月も今日で終わりですね。
今年もあと2ヶ月です。
2010年の締め括りの2ヶ月間となります。
経営者の皆さん、頑張りましょう!
私は、大學を卒業し、就職して社会人生活20年になります。
サラリーマン生活18年・独立して経営者2年ですが、20年間やり続けていることは“営業”です。
1990年~2010年までのこの間は営業職一筋でした。
長いようで短い感じがします。
この20年間で、私は様々な経営者と面談・商談をして参りました。
人数にすれば、約10,000人といったところでしょうか。
ほとんどが中小企業の経営者様です。
今振り返ると、いろいろなことがありました・・・。
私の営業は、企業の現状確認→専門的視点による問題提起→解決策提案→契約→納品・工事→完了・問題解決と
いう仕事が主でした。専門的視点というのは、企業事務所内の通信関連でした。
この通信インフラ・機器・ソフトなどをそれぞれの企業様に合わせた環境を提供してきました。
事務所と事務所をつないでいるのが、電話回線でありインターネット回線です。
事務所や工場内を結ぶのが通信機器であり、ネットワーク環境です。
これを、お客様の状況・状態を確認して、半歩先の提案をしておりました。
しかし、この通信関連というのは企業内の血管なので、身体の中身=企業の中身を把握することになります。
そうすると、だんだん企業様からの相談が血管(通信関連)のことだけではなく、身体全体=企業経営のことが
増えて参りました。
サラリーマンという企業戦士では解決できることが限られており、経営者のすべての悩みにお応えできない
ようになってきましたので、その枠を出て起業しました。この判断は本当に良かったと思っています。
現在では、企業様の経営に関するお悩みにおいては、すべて解決できる“術”を持ち合わせております。
当然、YMOだけではなく、協力関連企業のプロ集団がいるから成り立っております。
ただ私自身も、ここ最近非常に頭を悩ませているのが「人間関係」です。
企業は人と人で成り立っており、ビジネスも人と人で締結されておりますよね。
組織で言えば経営者と従業員、ビジネス契約で言えば甲と乙です。
特にこの組織内の問題はどこでも必ずあります。そして解決も容易ではありません。
これに答えがないのは、人間の感情が入っているからです。
単純な方程式や調べて解決できることができない“感情”があるからこそ難しいです。
企業様からの相談も多いですが、私自身のYMOでも頭を痛めております。
皆さんの会社では、雇用契約書・就業規則・人事考課制度などはありますか?
中小企業ではなかなか整備ができていないでしょう。
雇用は契約です。
このスタート時点はすごく重要なので注意してください。雇用する側もされる側もです。
ちなみに、あたりまえのことですが・・・
【契約】とは 二人以上の当事者の意思表示の合致によって成立する法律行為 です。
【約束】とは 当事者の間で取り決めをすること・相手に実行を誓うこと です。
中小企業の場合は、この約束で済まされている傾向が多いですね。
この約束というのは、時として感情に左右されて立ち消えることがあります。
当事者同士で約束しても、誓いですから、途中で止めることは簡単です。
よく問題になるのが「約束したよね?なぜ実行してくれないの?」というやりとりがあります。
これは、時間・環境・影響によって感情に変化があり、不履行になるということです。
ちょっとした一例ですが、難しいですね。
経営者は、筋を通して、軸をしっかり持って、ブレないことが必要です。
感情論や感情的になった時点で問題は発生します。
(私自身もここ数日間で体験しております)
どの企業も経営者様も失敗して学び、反省を次に活かすことです。
私は独立する時に「逆風は最大のチャンスでもある」と感じてスタートしました。
逆転の発想が明るい未来を創りだします。
順風にしようとする努力が大切ですね。
最後までありがとうございました。
明日から11月です。頑張りましょう!
ヨシダマネジメントオフィス
吉田誠一

組織分析 中古ビジネスフォン