トップページ > ブログ > 未分類 > 宇宙へのロマン

こんにちは。
YMO
コバヤシです。
土・日と仙台ではストリートジャズフェスティバルが行われていましたね。
演奏者と観客がひとつになって行われるこのフェスティバルも20回目を迎えました。
時折雨も降りましたが、非常に多くの人で盛り上がりをみせていましたね。
また同日に、角田市にある角田宇宙センターで小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルの
一般公開が行われ、こちらも入場待ちが2時間以上にもなる賑わいをみせていたようですね。
ロケット
「はやぶさ」は2003年に打ち上げられ、実証試験を行いながら2005年に小惑星「イトカワ」に到達。
サンプル採集を試みた後に、2010年6月、60億Kmのたびを終え、地球に戻ってきた。
サンプル容器が収められた話題のカプセルはオーストラリアに落下し、無事に回収。6月18日に日本に到着。
はやぶさが持ち帰った微粒子が小惑星イトカワの物かどうか気になるものの、やはり宇宙に興味やロマンを
求める人は多いですね(自分もたまに仙台市天文台に足を運びますが)。
こういったことを通じて宇宙を知り、研究を知り、科学を知る。そしてそういったことに携わりたいと
目標を持った子どもたちが増え、なぞが解明されていくのですね。
地球外の惑星に到達してから50年余り。
宇宙へのあこがれ。その強い思いが今では宇宙旅行プランが出るまでに至っています。
「人の心を突き動かすもの」。その思いが未来の道へつながっていくのですね!!

組織分析 中古ビジネスフォン