トップページ > ブログ > 独り言 > すべての想いを“カタチ”にする

いつもありがとうございます。
YMO
よしだです。
昨晩から秋雨前線が停滞しており、東北地方は雨ですね。
地域によっては強く降っているところもあるようなので、お気をつけください。
一雨ごとに秋の足音がしますね。
日曜日はスーツを着て出勤することはあまりありません。
私服で経営者様のざっくばらんな話や悩みを聞くこと多いです。
私にとっては、その会話の中にビジネスチャンスがあるので表情は柔らかく、内心は真剣に聞いております。
そういえば、先月ブログでもご紹介した、もみじ野さんのお弟子さん蕎麦屋「みずき」さんが、
メディアの取材も後押しして、今では行列のお店になっているそうです。
店
繁盛店の要素はたっぷりありましたからね。
たけのこ葉絵
たけのこの葉絵も印象的でした。
あの時の従業員さんは成長したかな~・・・。
なんか、ウレシイ気持ちになりましたね。
さて、今日は原稿を仕上げなければならないので、パソコンとにらめっこ状態でした。
しかし、容赦なく電話が入ります。
午前中1件、午後1件の相談電話でした。
昨日、山形に行っておりましたが、その方からネット販売の支援依頼も受けておりました。
具体的に取り組み、早々に立ち上げてほしいという依頼でした。
お気持ちはわかります。
私のキャッチフレーズは、すべての想いを“カタチ”にする!ですから。
しかし、私独自の指標があり、なんでもかんでもというわけではありません。
時には、お断りする内容もあります。
大事なのは、経営者の「熱い想い」であり「信念」ですね。
この人のために頑張ろうと思えるか、思えないかです。
判断要素は数多くありますが、基本はこの部分です。
最近は、このような時代なのでアイディアはあるが、カタチにできないというケースが多いようです。
しかし、いまの時代を静観と見るか、打って出るかと見るかで、3年後は大きく違います。
ビジネスという観点で見れば、当然今は海外に目を向けている企業や団体も多いでしょう。
限りあるJAPANの資源や技術を海外に販売しているのもあります。
地方の活性化などは、中国を視野に活動されている企業もあるようです。。
そういえば、最近では中国人観光客が規制緩和により多くなりました。
仙台にも多く来ていらっしゃるようです。
法改正や規制緩和はひとつのビジネスチャンスですよね。
その経営者に電話で1時間20分間、熱い想いを語っていただきました。
(携帯電話も同じぐらい熱くなっていましたが)
なんとかチカラになりたいと思います。
私は、やってみなければわからない、というビジネスは好きではありませんし、支援はしません。
これはいける!絶対にできる!という経営者の想いと、十分な仮説が立証されることが重要です。
この仮説の組み立てで、ほぼ決まります。
先が読めないという人もおります。
これは、本気の学習とマーケット情報や人脈で、先が読めるようにできるかどうかです。
やはり、勝てる商売、勝てるビジネスを展開・支援しないと、私の価値がありませんからね。
がんばります。
最後に仙台で、「ガンプラEXPO japan tour in仙台」がスタートしました。
ガンダム好きにはたまらないでしょう。
仙台パルコでやっているそうですよ。
先月、青森県立美術館にあったガンプラです。
ガンダム
以上、これはお台場の等身大ガンダムを観に行った、私の友人へのメッセージでした。
ありがとうございます。
ヨシダマネジメントオフィス
吉田誠一

組織分析 中古ビジネスフォン