トップページ > ブログ > 未分類 > ありがとうの言葉

こんにちは。
YMO
コバヤシです。
土・日曜日と毎年恒例の24時間テレビが行われていました。
今年で33回目、1978年から行われているんですね。
チャリティーマラソン、ダンス甲子園、世界記録への挑戦など様々企画は
ありますが、やはり障害や病気と闘っている方や限られた時間の中でできることを
精一杯行っている方々の姿が非常に印象的でした。
障害を持っていながらも、苦にせずに自分の夢にチャレンジしている姿
難病に苦しみながらも、笑顔でひたむきにがんばっている姿
余命を告げられても、自分らしく生きていこうとする姿
胸が締め付けられる思いでした。涙がでました
そしてみなさんに共通していることは、周りの人に常に感謝していることです。
「自分ひとりだけではがんばれない、助けてくれる・応援してくれる人が周りにいるから
がんばれるんだ、ありがとう」と。
これは自分たちも同じです。自分ひとりでは生きていけない、周りの人たちに支えられているからこそ
がんばってこれているのですよね。
ただ、普段それを忘れがちになっていることが多いのでは・・・。
今年の24時間テレビのテーマは「ありがとう」でした。
普段はなかなか言えない「ありがとう」を伝えましょうと。
わたしは両親、子ども、社長、お客さま、お取引先、友人、そしてこのブログを呼んでいるみなさま
等々たくさんいます。
その中でも、普段は喧嘩するし、小言も多いですが、わたしを元気付けてくれる“カミさん”に
テレビを見た後に「ありがとう」を伝えました
なんかテレくさかったですが(カミさんもテレくさそうでした)、爽快な気分になりました
みなさんは素直に「ありがとう」を伝えていますか?
この機会に感謝の気持ち、「ありがとう」を伝えてみてはいかがですか。
普段とは違ったものの見方・考え方ができるかもしれませんよ!!

組織分析 中古ビジネスフォン