トップページ > ブログ > 未分類 > ②話題の“ノッポビル”

いつもありがとうございます。
ヨシダです。
蒸し暑い一日のスタートです。
明日から仙台でも連日気温が30~32度の夏日だそうです。
暑さに慣れていないヒトも多いと思いますので、体調管理気をつけましょう。
私の場合は、暑さに負けないように・・・
①早起きして早朝に仕事・そしてバッチリ朝食⇒脳が潤っているときの思考はいいですよ
②行動予定をキッチリ立てる⇒活動目的を明確にして仕事への責任を持つ
③無駄のない行動⇒時間・労力・経費を無駄にしないこと
④午後には翌日以降のスケジュール確定⇒移動時間中にお客様のことやプレゼン内容を考える
 ※日中は車での移動時間が多いので、車中は重要なオフィスですね
⑤夕方から夜には考える仕事を入れないで早めに切り上げる⇒疲れている時にアイディアなし
⑥ストレス解消して、十分な睡眠確保
簡単に言えば、毎日しっかりと目的(大小関わらず)を持って行動し、その結果を評価できるようにしていると
仕事中は気の緩みがなく、暑かろうが、寒かろうが、気持ちを入れて活動ができます。
“気”が大事です!
さて、表題にも明記しましたが、話題のノッポビル第二章です。
昨日、うちのコバヤシとトラストタワー内覧会に行って参りました。
圧巻です!
建築・設備・備品・家具・ホテルマン・・・すべてが洗練されており、心地よくしてくれる空間でした。
さすが、森トラストグループとウェスティンホテルですね。
25階より上は、WESTIN HOTELです。
内覧コースでチャペルも拝見しました。
チャペル
仙台ではブライダル産業も競争過熱しておりましたよね。
昨日、1000名規模の披露宴もTV番組で放映されていましたが、
ここは一般的な広さではありますが、貴賓溢れ、招待客も満足できる場所じゃないでしょうか。
ウェディング
披露宴会場は天井の高さ8mだそうです。
会場
景色と空間を考えれば、ちょっと得した気分になれると思いますよ。
その後、客室・スィートルーム(15万~30万/室)を見学。
富裕層やインターナショナルビジネスマンをターゲットにしているとのこと。
ちなみに、8月5日の仙台での花火大会の日は満室?だそうです。
35階
35階の景色だけでもどーぞ(仙台駅が見えますね)。
2005年に東北学院中学・高校跡地を取得され、今年8月にOPENのトラストタワー。
敷地面積4,099坪・高さ180mは、間違いなく仙台の象徴となるでしょうね。
オフィス部分も景気動向が上向きになるにつれて、入居率も向上していくでしょう。
ビジネス・国際的会議・観光など、世界を視野に入れて、このタワー中心に発展するといいですね。
本日もありがとうございました。

組織分析 中古ビジネスフォン