トップページ > ブログ > 仙台関連情報 > 職場意識改善助成金の活用

8月6日~8月8日まで仙台七夕が開催されており、

仙台市中心部は賑わっておりました。

七夕1

 

 

 

 

 

 

 

今年の小中学生児童8万名による8万8千羽の七夕飾りは、

七夕2

 

 

 

 

 

 

 

「想いをつなごう 故郷の未来のために」

毎年、素晴らしい飾りです。

天気にも恵まれて、

いい七夕祭りだったと関係者の方々が言っておりました。

さて、

表題「職場意識改善助成金の活用」についてです。

所定外労働の削減や年次有給休暇の取得促進に取り組む中小企業事業主を

支援する内容です。

私のクライアント先でも活用してもらっております。

近年、昔と違って働き方が大きく変化。

と、言うより、事業主側の意識改革が必要になってきております。

ちょっと昔のような考えや習慣などで従業員を雇用していると

ズレが生じてしまいますね。

今回、このような補助金を活用しながら会社全体で環境改善に

取り組んでもらっております。

事業主は、このようなきっかけを大いに活用してもらいたいですね。

働く環境を急に変えることは難しいことです。

問題が起きてからでは遅いです。

自ら率先してこのきっかけを有効に活用することで、

社員も活き活きと能力を発揮してくれることでしょう。

締め切りは10月17日となっております。

是非、ご活用ください。

追伸

りゅう2

七夕に龍が現る(中華料理「彩華」さん手作りの龍です)

組織分析 中古ビジネスフォン