トップページ > ブログ > ビジネス > ようやくストレスチェックの実施が義務化

12月から50人以上の従業員がいる事業所に、

ストレスチェック実施が義務付けられます。

ようやくです。

背景には、うつ病患者の増加や精神疾患の増加がある。

これは、10年前から実際に問題となっておりました。

その当時はまだ「うつ病」になる人は少なかった。

事業所の対応も出来ていなかった。

その当時からもう少し真剣に国や企業が取り組んでいれば・・・と

思います。

事が大きくなってきて、患者が増えてきたから?対策を打つ。

これだから患者の人たちや予備軍は救われませんでした。

~たら、~れば、ですが・・・。

ただ、

何はともあれ、義務化されるわけですから、

事業者側も従業員側も今一度考え直す良い機会となります。

キーワードは“早期発見”であり“早期対策”です。

これで、多く方が救われると思います。

私も経験者として、取り組んでいきたいと思っております。

先日、

「心とカラダの健康と命の輝きをサポート」されている先生と

面談させていただきました。

名刺に「人が輝く心地いい人生」ここから思いやる心が生まれ、

人や地球に優しいかかわりにつながると考えます。と書いてありました。

メンタルサポートは心地いい人生を創るための重要項目と感じました。

とても勉強になりました。

頑張りすぎず、本当の自分を知り、上手に人とかかわり合うことが

できるように私もクライアント先に支援をして参ります。

ちなみに、

厚生労働省が5分でできる職場のストレスチェックを用意してます。

http://kokoro.mhlw.go.jp/check/

参考にしてみてはいかがでしょうか。

事後より事前。

経営者は大事な社員・家族・取引先を守るため。

IMG_1261

~11月18日 沖縄の万座~

 

 

組織分析 中古ビジネスフォン