トップページ > ブログ > ビジネス > シルバー人材センター

中小企業の人材不足は深刻な問題となっております。

昨今では、

人手不足で企業存続も危ぶまれている中小零細企業もある。

現状、人材確保が困難。

難しい相談が多い毎日です。

当社では、マーケットをもう一度じっくりと検証しました。

雇用する側

雇用される側

現場の現状を細かく調査・分析しました。

確かに、働き盛り世代を確保しようと思えば、

それなりの条件・将来性・制度整備などが必要です。

ただ、その働き盛り世代が本当に必要かどうかです。

自社の仕事の内容・環境・生産性などをもう一度見直してみると・・・

求人募集の方法も変わります。

そんな中、

公益社団法人シルバー人材センター事業協会との出会いがありました。

シルバー人材センターとは、

高年齢者が働くことを通じて生きがいを得ると共に、

地域社会の活性化に貢献する組織です。

私自身、登録者の何人かの方と面談させていただきましたが、

驚くほどお元気な方々が多く、前向きで意欲的な方が多い。

高度成長期を支えてきた人たちでもあり、

働くことに本当の生きがいを感じていらっしゃる。

今回、当社クライアント様で採用枠1名でしたが、

2名採用させていただくことになりました。

長期間、求人で悩んでおりましたが、

センターに募集を出して数週間で人材確保に成功しました。

 

この先、現役世代と言われる年齢は70歳~75歳までと想定される。

視野を広く持って、固定観念を取り払えば、会社を支える人材は

まだまだ市場に多く眠っているのではないでしょうか。

既存社員・高年齢者・そして若手社員を企業側がしっかりと考え、

組織構築をしていくことで強い組織を作ることができます。

諸先輩方に敬意を表しながら、共に歩み、

融合することで次のステージへ進むことができます。

出会いに感謝ですね。

ありがとうございます。

 

 

組織分析 中古ビジネスフォン