トップページ > ブログ > 今日のお仕事 > 生涯現役社会へ

本日、クライアント様とハローワークへ訪問。

求人に関する支援で一緒にお伺いしました。

求人・採用はどこの企業も大変ですが、地方中小企業の求人は・・・とにかく大変です。

現在、日本の状況はというと、

少子高齢化

労働人口減少

労働力低下

大都市圏人口集中

地方過疎化

である。

一部、好材料とすると大企業の業績向上があります。

この先、川下や地方も含めた中小零細も良くなる?かどうか、先行き不安な状況が続いております。

このままですと、地方の中小零細企業は優秀な人材を確保するのは難しいとまで言われている。

アタマの痛いところです。

働き盛りの人材求人は確かに大変です。

当社では、

多くの中小企業の求人をいろいろなカタチでお手伝いしておりますが、

最近は何と言っても60歳以上の求人・雇用がアツいです。

産業雇用安定センターでも取り組んでいる

「生涯現役社会へ」があります。

一昔前の60歳定年退職はもうありえません。

将来の日本を見据えれば、60代 70代も、まだまだ現役という時代になってきております。

実際、60代の先輩たちの役割と培ったものはとても大きい。

これをしっかりと伝承していく責任もあると思います。

働く喜びや楽しさをもっともっと教えていただきたいものです。

地方の中小零細企業も積極的に60代以上の人材に目を向けなければいけません。

私たち世代は70代現役があたりまえになっているでしょうね。

企業は人手不足

定年した人はまだまだ労働力がある

ここのマッチングで、ここ最近は求人採用の成功事例が増えてきております。

宝を持っている人たちが眠っている。

ザクザク掘り起こしましょう!

よろしくお願いします。

組織分析 中古ビジネスフォン