トップページ > ブログ > ビジネス > クアドロプルプレー

ご存じだろうか?

情報通信業界の「クアドロプルプレー」を。

今年の2月よりNTT東西の“ひかり”が解禁され競争が始まりました。

情報通信のクアドロプルプレーとは、

固定電話+インターネット+映像配信+携帯電話などの移動体通信を加えた

4つのサービスをひとつの業者が提供するということ。

ひとつにまとめるメリットはセット割などの価格面。

別の角度からみると・・・

入口は簡単

出口は困難

である。

4つのサービスをとりまとめることが本当にメリットなのか?

使用者側は慎重に判断する必要がありますね。

特に法人の場合は、

①過去を検証(使い方・使用内容の確認)

②現状把握(料金と使用してるキャリア)

③通信のプロに相談(これからの通信網や使い方を見据えて再考)

④継続または見直しが必要であれば再契約

じっくり、しっかり考える必要があります。

注意点は、

通信のプロとは誰か? である。

当然、通信業者であればビジネスで営業を行っております。

全キャリアの全サービスをしっかり学習していて、

お客様に専門用語を使わないで説明できる人が信用できますね。

またひとつのキャリアに偏った説明だけ聞いても、

正確に判断できないこともあります。

私自身、通信業界に25年おりますが激変と言っていいほど、

急激に変化しております。

当社では、

常に新しい情報をキャッチしてお客様に正確に情報提供しております。

皆様、文字通り“四重殺”にならないように気を付けましょう。

組織分析 中古ビジネスフォン