トップページ > ブログ > 仙台関連情報 > 蔵王山 警報解除

6月16日(火) 仙台管区気象台から、

蔵王山 噴火警報:警報解除が発表されました。

そして、来週6月22日からエコーライン開通となるようです。

待ちに待ったエコーライン開通!

ホントに辛い閉鎖期間でした。

自然現象なので“仕方ない”と我慢の日々が続いた。

4月~6月の蔵王観光業は・・・ヒドイ状況であります。

絶対はないので、

安心して来てくださいと強く言えず、ただただ耐え忍ぶ毎日でした。

火山国日本である以上、隣り合わせであることを忘れてはいけませんね。

私は今回の警報発令で多くのことを学びました。

観光地のお店の在り方、もしものときの備えも再確認しました。

より一層、防災意識が高まった感じがします。

合わせて、今回の警報に伴う消費者動向もしっかり情報収集してデータ化しました。

「もしも・・・」に対応できる企業基盤を作らなければなりません。

日本国に住んでいれば、どこにいても同じです。

有事はある前提で、何事も取り組んでいきます。

来週からのエコーライン開通で、様々な企画もご用意しております。

蔵王はとっても良いところです。

是非、地元の人たちと語り合っていただきたいものです。

特典として、元気がもらえるでしょう!

よろしくお願いします。

組織分析 中古ビジネスフォン