トップページ > ブログ > 今日のお仕事 > 行動指針は三現主義

私の行動指針は「三現主義」である。

三現主義 = “現場”  “現物”  “現実” を重視する思考。

生産工場などで不具合が起きてる状況時に、

この三現主義で考え正しい判断で問題解決をしていくと言われております。

私の仕事では、いわゆる「問題解決」や「創造」していく上で、

①現場に足を運び、

②そのモノを触れて確かめて、

③事実を正確に把握する。

インターネットからの情報だけに頼らず、

自分の五感で感じることが大事です。

なので、気になることがあればすぐに現場へ飛びます。

前置きが長くなりましたが、

先日、宮城県仙台農業改良普及センターから

鹿島台のいちご農園様をご紹介いただきました。

桃薫(とうくん)という、いちごを栽培しております。

IMG_0923

 

こちらが 「桃薫苺」。

真っ赤ないちごだけが美味しいとは限りませんよ。

これがまた驚きの香り!

このいちごを置けば自然芳香になるほどスゴイ香りです。

ほんと、びっくりするほどの甘い香りとジューシーないちご。

食べてみて、どうしても作っている現場を拝見したくなりまして・・・

IMG_0925

本日は鹿島台へ来ちゃいました。

ここに見事ないちごハウスがあります。

IMG_0927

ハウスの中も見学しながらインタビュー。

こちらは、

東京で不動産業を営んでいる経営者がこの桃薫苺に惚れて

ハウスを建てちゃったそうです。

なるほど!と、納得する美味しさですからね。

惚れるのもわかります。

ここでは、

農業初心者の若者2名が大都会から来て、いちごを栽培している。

地元いちご農家の指導もしっかりされているのでしょう。

農業は簡単ではないのでいろいろとご苦労されているが、

気持ちと想いと技術が重なって、美味しい桃薫苺が実っている。

このいちごとの出会いは衝撃でしたね。

今後も応援していきたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

 

組織分析 中古ビジネスフォン