トップページ > ブログ > ニュース > 蔵王山火山防災情報

蔵王山火山防災情報を記載します。

正確な情報をキャッチして、公開したいと思います。

蔵王山火山防災情報

平成27年4月13日午後1時30分仙台管区気象台から

「噴火情報(火口周辺危険)」が発表されました。

この警報に伴い蔵王町では、

想定火口域外域(お釜周辺)から概ね1.2kmの範囲の立ち入りを

制限しました。

尚、水蒸気噴火の場合、

大きな噴石は想定火口域外縁から1.2kmの範囲に限られます。

ちなみに、遠刈田温泉はお釜から12kmの場所にあります。

ちなみに、ちなみに、

森の芽ぶき たまご舎 蔵王本店さんは、

お釜から約17kmに位置しております。

このエリアは、

安全との見解が仙台管区気象台から示されていますのでご安心ください。

気象庁サイトを調べると、

国内の活火山数は110となっております。

その中で火山防災のために監視・観測体制の充実等が必要な火山は47。

これが日本の現状である。

いま始まったことではなく、常に防災意識を持つことが大切。

もしもの備えは万全ですか?

この機会にもう一度防災グッズの点検をしましょう。

組織分析 中古ビジネスフォン