トップページ > ブログ > 今日のお仕事 > ankoya(あんこや)

久しぶりに会う人のために手土産を用意する。

大人になってから、差し上げる喜びを覚えました。

開けた時の喜ぶ顔を想い浮かべながら手土産を選ぶ。

やはり厳選しますよね。

仙台在住の私が仙台の目上の人に渡す手土産。

実は私、

自信の一品があります。

以前からのお気に入りなんですけどね。

それは・・・

どら1

ankoya(あんこや)の極上どらやき!

これはイケます。

化粧箱に入れて、

どら2

あんどら10個入り

これです。

ここは、お店も素晴らしい。

電話で予約して購入するのですが、

電話応対・店でも接客・気遣いも素晴らしい。

手土産としてだけではなく、お店を紹介するのもよし。

あんどらはと言うと、

北海道羊蹄産の小豆を8時間かけて柔らかくふっくらと炊き上げている。

それをじっくりと練りあげた自家製つぶし餡となっている。

塩味とのバランスがまた絶妙。

手作業の手仕事を感じることができる一品。

保存料を使用していないので日持ちはしないが、

そこに優位性があります。

あんこ専門店がつくる “THEどらやき” ですね。

あんこ好きにはたまりませんよ。

今日もまた笑顔をいただきました。

ありがとうございます。

組織分析 中古ビジネスフォン