トップページ > ブログ > 仙台関連情報 > 相続税対策

ここ最近、クライアントとの面談の中で話題となるのが、

“相続税”です。

自分には関係ないと思っている方は要注意!

一度、専門機関や税理士先生に相談すると良いみたいです。

ちなみに、相続とは・・・

亡くなった方(被相続人)の財産上の権利や義務を、

その方の配偶者や子供(相続人)が受け継ぐことを言います。

一定以上の財産を残して亡くなられた場合には、

受け継がれる財産(相続財産)に対して相続税がかかります。

国税庁・厚生労働省の資料から、

平成23年度では、死亡者数に対して4%の人に相続税が

かかっていたとのこと。

これが平成27年1月1日以降大きく変わります。

相続税がかかる人が増え、相続税額が上がる人が増えると

予想できます。

親子3代でじっくり考えてみてください。

しくみを知り、対策を取ることが大事ですね。

先日掲載しましたが、

東北税理士会で無料相談会もあります。

平成26年11月1日(土)午前10時~午後5時(受付は午後4時まで)

会場:東北税理士会館

住所:仙台市若林区新寺1-7-41

※完全予約制になっております

信頼できる税理士先生に相談するのも安心。

各保険会社などでも、しくみは教えてくれるようです。

身近な人にまず相談してみては、いかがでしょうか。

組織分析 中古ビジネスフォン