トップページ > ブログ > 仙台イーストカントリー

現場リポート

今回は農業組合法人「仙台イーストカントリー」様に訪問。

先日掲載した「おにぎり茶屋 ちかちゃん」は、こちらの法人の

六次産業プロジェクト販売部門です。

代表理事の佐々木均さんに話をお伺いさせていただきました。

こちらは、米・大豆・味噌の専業農家。

みそ1

 

敷地内に味噌仕込みクラブもあります。

こちらは若林区荒井地区なので、

震災の被害は大変なものだったそうです。

代表の佐々木均理事のお宅や倉庫ががれきを止めたなど

壮絶体験を語っていただきました。

それはもう、言葉にできないぐらいの光景だったとのこと。

しかし、

その巨大津波にビクともしなかったのがこちら↓

みそ2

敷地内にある岩蔵です。

60年の歴史ある岩蔵が、命も生活も救った。

昔の建造物は素晴らしいですね。

蔵の中を案内していただいた。

みそ3

どうです?

味噌樽がぎっしり!

ここで作られる味噌は、

大豆・麹・塩しか使っていない天然もの。

そして、機械設備を使わず、蔵で熟成させている。

自然のチカラで昔ながら美味しさを継承しているわけです。

蔵の中の香りもとてもよい。

蔵ってサイコー(笑)

佐々木均理事は未来をしっかり見据えている。

未来の農業

農業従事者の将来

海外への展開

そして地域の子供たちの食育

私と地域食育の件で、意見が合致しました。

とても心強く感じました。

そして、地元活性のための原動力となるパワーを

いただいた感じです。

9月上旬には、なんと平成26年度 新米がでます。

神屋敷の皆さんが丹精込めて作った米を是非、ご賞味ください。

みそ4

もうすぐです。

宮城県民でよかった。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

組織分析 中古ビジネスフォン