トップページ > ブログ > ビジネス > 水五訓をいただきました

先日、地元元気企業の経営者の方と面談させていただきました。

巡り巡って15年ぶりの面談。

今では業界のご意見番ですね。

出会いに感謝です。

今回、会社経営に大事な行動訓をいただきました。

“水五訓”

企業には行動理念や社訓など、規範となる行動訓示があると思います。

これが、

ただ掲げているだけ、

毎朝朝礼で唱和しているだけ・・・

に、なっていたら危険です。

行動訓示をしっかり毎日実践してこそ、企業繁栄につながります。

私も自分なりに解釈して実践していきたいと思います。

「水五訓」

一、自ら活動して他を動かすは水なり 〔率先垂範〕

二、障碍に遭いて激し、その勢力を百倍するは水なり〔諦めない〕

三、常に己れの進路を求めてやまざるは水なり〔自ら考え、道を拓く〕

四、自ら潔うして他の汚濁を洗い、しかも清併せ容るるは水なり

〔人を排除せず、目的に向かって集約していく度量を持つ〕

五、洋々として大海を満たし、発しては雲となり、雨と変じ、

凍っては玲瓏たる氷雪と化す しかもその性を失わざるは水なり

〔与えられた環境で変化に対応しながら常に柔軟に対応する〕

作者も含め、諸説は様々。

この文章を読んで、自分なりに解釈して進めばよい。

先人の教えであることは間違いない。

勉強になりました。

ありがとうございます。

 

組織分析 中古ビジネスフォン