トップページ > ブログ > 突破率8.7%を覆す

ユアスタ パブリックビューイングへ直行

6月13日ブラジルワールドカップ開幕。

皆さんも早起き習慣を身につける機会となりますね。

私はというと、毎朝寝ているときから夢の中でソワソワしているので、

自然に目が覚めます(笑)

たとえ前日、仕事で遅くなっても、5時前にはきっちり起きます。

サッカー好きにはたまらない1ヶ月となります。

ワールドクラスの試合は、すべて見逃せませんね。

仕事と同じぐらい熱が入ります。

ということで、日本初戦となる本日6月15日。

午前中は休みにして、

パブ

ユアスタ パブリックビューイングへ直行です。

宮城の応援をブラジルへ

席

宮城応援団で熱い思いを届けました。

客席に私の姿もありますよ~。

 

しかし・・・・・・・・・

悔しい結果となりましたが、

ワールドカップの見どころはここから、これからです。

過去データでは、

1998年以降、初戦白星チームの一次リーグ突破率は84.8%と

かなり高いため、絶対欲しかった勝利ではあります。

初戦黒星発進での突破率はというと・・・8.7%となっている。

このデータを覆す戦いが必要です。

思えば、前回大会で優勝しているスペインも初戦黒星スタートでした。

可能性はまだまだ、、まだあるということです!

そのために、第二戦ではどのようにするべきか。

初戦黒星となった日本とギリシャ。

この第二戦こそ、絶対に負けられない戦い。

日本はしっかり立て直しができれば、更に上を目指せるだろう。

自分たちのサッカーに戻す。

中盤の支配がカギとなる。

第二戦では、宮城県出身の今野選手に期待!ですね。

鉄壁の守りを任せて、MFに中盤を作らせる。

日本の勝利立役者になってもらいましょう。

決勝の7月14日まで、

仕事に影響が出ないように国民全員で応援だ!

がんばれ!ニッポン!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

組織分析 中古ビジネスフォン