トップページ > ブログ > 独り言 > なでしこから学ぶ

基本・基礎がしっかりしている人は強い

女子サッカーアジア杯で日本のなでしこJAPAN優勝!

準決勝・決勝とTV観戦しておりましたが熱い戦いを制覇。

ノリオイズムが浸透してきている感じがしました。

結果をしっかりと出せる選手。

そして監督・コーチ陣・スタッフ。

素晴らしいですね。

今回のなでしこの試合で、とにかく基本やセオリーの大切さと

その基本基礎があるからこそ、活きてくる応用・戦術があることを

学びました。これはビジネス界にも精通することですね。

私の場合スポーツとビジネスを、ある共通項をテーマにしながら

観戦することがあります。

今回は「組織力」です。

特にサッカーは、得点場面だけではなく、

そこに至るまでのプロセスがとても面白い。

得点につながる起点のプレーや、2プレー・3プレー前となる

選手の動きがとても重要なわけです。

ここをじっくり観戦すると、サッカーの奥深い部分が理解できて

実に面白い。

チーム(組織)の成果のために、個人の成果を積み重ねる

今回、私が印象に残っているシーンは準決勝の澤選手のゴール時の

岩清水選手のディフェンスブロックと、

決勝の得点となる起点の宮間選手のショートコーナー蹴る前の指示ですね。

いかに得点につながるようにシュートを打つ選手をフリーにするかが、

今回大きかったように見えます。

絶妙でした。

それぞれの選手が様々な場面で役割を理解して、プレーをしている。

全員の小さな基本プレーが光り勝利に導く。

そして今回の目標達成 → 来年への弾みとなっている。

企業に置き換えてみても同様のことが言えると思います。

自分が輝くためではなく、一緒にプレーするメンバーに輝いてもらう。

この精神が勝利への原点。

なでしこはそれを教えてくれるチームですね。

おめでとう!

 

組織分析 中古ビジネスフォン