トップページ > ブログ > ビジネス > 提出期限迫る!小規模事業者持続化補助金

中小企業庁 平成25年度補正予算事業である、

小規模事業者持続化補助金の第2次受付締切が迫っております。

平成26年5月27日(火)17時 日本商工会議所必着です。

補助対象経費の3分の2以内が補助される今回の持続化補助金。

決して大きな金額ではありませんが、この機会にしっかりと販路拡大を

考えて取り組むことが大切です。

消費税5% → 8% → そして10%となる中で中長期を考えた

販売戦略や販路拡大計画はお持ちでしょうか?

今を生きるのが精一杯という方も多いと思います。が、経営者である以上、

未来をしっかり予測して計画・立案していかなければいけません。

お客様はもちろんのこと、

従業員やその家族、取引先そしてその家族まで考えて社会に貢献できる

企業でありたいですよね。

今回、これをひとつのきっかけにしてみると良い。

経営計画書を自身でもう一度考え、補助事業を構築する。

自社にとっても、お客様や関連企業にとってもプラスとなります。

“販路拡大”

簡単なことではありません。

簡単にモノは売れません。

一過性では意味がない。

再構築して、持続できる企業を作りましょう。

郵送・応募先を間違えないようにお願いします。

ありがとうございました。

 

 

組織分析 中古ビジネスフォン