トップページ > ブログ > SASって?

一人寝の人は要注意のSAS〔睡眠時無呼吸症候群〕

あなたは大丈夫ですか? 最近、私たちの周りで話題になるSAS。

一人寝の人は要注意ですよ。

SAS =サザンオー・・・ではなく、今回はサスです。

SAS = sleep apnea syndrome〔睡眠時無呼吸症候群〕

これは、睡眠中に呼吸が止まる、または浅く弱くなり、

それによってさまざまな日常生活に障害を引き起こす疾患である。

SASは生活習慣病に関係していることが多く、放置すると危険!

SASの患者の多くは、高血圧・心臓病・脳卒中・糖尿病などの

生活習慣病の合併症を引き起こすことが多いみたいです。

世の中年男性は、

ある程度の年齢になると気をつけなければいけません。

過ぎたるは猶(なお)及ばざるが如し

自分は大丈夫、まさか自分が・・・その過信が命取りになります。

なんでも“過ぎ”はいけません。

やり過ぎ → 食べ過ぎ・飲み過ぎ・吸い過ぎ  など

やらな過ぎ → 運動をまったくしない  など

どちらも×です。

健康診断では、測れない部分でもありますので、

まず自分自身の睡眠をチェックしてみるのもいいかもしれませんよ。

鼾がヒドイ人は、原因を探ってみるのも良いでしょう。

健康は生活の基本です。

しかし、あたりまえではありません。

加齢と上手に付き合うことが大切。

ただ、病気しないとわからない人もいますよね・・・?

私もそうでした(汗)(汗)

何事も早期発見、早期対処が重要です。

中年のみなさん、稼ぎ頭ですが、身体を大切にしましょう。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

組織分析 中古ビジネスフォン