トップページ > ブログ > 独り言 > 出会い~弘前編~

昔も今も新規開拓

先日の出張にて。

今回は、弘前のさくらを昼も夜も十分堪能させていただきました。

ひろさ

 

夜桜観賞を終えて、弘前城から弘前駅まで歩こうということになり、

美味しい店を探しながら歩いておりました。

私の得意なこと、

それは新規開拓なんです。

昔、営業職時代、ルート営業よりも、

新規開拓の飛び込み営業専門だったので結構鍛えられました(笑)

“扉の向こうには男のロマンがある”と、

上司にわけのわからない?ことを言われ、

それを信じて次から次へと新規開拓をしてたわけです。

何よりも財産になったのは“出会い”です。

この新規開拓が、私の人生を変えたと言っても過言ではありませんね。

前置きが長くなりましたが、

歩いているうちに、弘前市土手町に入り、なんとなく、

ビビッ!ときた店があり、入店。

「鮨 たむら」さんです。当然アポなしです。

店の雰囲気・デザイン・接客・店主・料理・新鮮ネタ・しゃり・日本酒・価格、

大満足の店でした。

飛び込みでこんな上品で素晴らしいお店と出会うなんて感激しました。

しかし感激は、これだけではなかったのです。

店主が赤貝をにぎってくれて「ゆりあげの赤貝です」と差し出した。

「おっ!ゆりあげの赤貝ですか!実は仙台から来たんですよ」と私。

「実は私、仙台でも修行してたんですよ」と店主。

ということで、仙台話で盛り上がりました。

と、そこへ隣の弘前地元の常連さんが、

なんと、名取市出身とのことでまたまた驚き!

宮城話で大盛り上がりとなりました。

行動する事で出会いが生まれる

弘前市で何気なく飛び込んだお店で、まさかまさかの展開でした。

引き寄せられたのでしょうか?

連絡先を交換して、弘前の地場産品を送ってもらうことになりました。

出会いって素晴らしい。

辛く苦しい経験も、大人になると役に立つ。

昔、嫌いだった上司に感謝ですね。

楽しい弘前の夜を、ありがとうございました。

組織分析 中古ビジネスフォン