トップページ > ブログ > 独り言 > コーチの存在

いつもありがとうございます。
連日のオリンピックに、毎日感動の涙です。
この歳になると涙もろくなり、
あの場に立つまでの努力・競技に取り組む姿勢・終わった時の表情をみると
つい涙してしまう。
世界の舞台は、また、格別だろう。
今回のオリンピック個人競技を観て感じたこと。
やはり、
“コーチの存在”は大きいということ。
当然、本人は計り知れない努力をしてきている。
メダルは結果であって、本人がどれだけ練習の成果をだせるか、自分が満足できるかどうか。
私の場合、
現在の立場から、
その本人を支えている周囲・環境そしてコーチのことが気になります。
フィギュアの世界をみても、
羽生選手にしても、
浅田真央選手にしても、
鈴木選手にしても、
コーチの存在が大きかったと推測しております。
技術面
精神面
信頼関係に成り立つ支えは大きい。
時には叱咤、時には激励。
感情のコントロールをしながら、支柱となっているのだろう。
学べるオリンピックですね。
人の真剣な姿に感動。
ありがとうございました。

組織分析 中古ビジネスフォン