トップページ > ブログ > 独り言 > 夢に向かって

いつもありがとうございます。
受験シーズンですね。
医学部を目指す青年がいる。
私は、静かに彼を応援しております。
強い想いを抱いて、受験に取り組んでいる。
静かに祈る。
まだ10代にもかかわらず、
将来の夢をしっかりと持って、ひたすら学業に専念している。
自分自身に置き換えてみると・・・
10代では夢や目標を持てていませんでした。
当時、バブル期でもあり、時代に流されていた自分を今思うと、後悔がちょっとありますね。
人生は長いようで短い。
教育や環境のせいではないが、自分の甘さを反省する。
何よりも、今の法律をみてみると、何とかできないかということが多い。
こう思うのは、実体験からである。
東日本大震災という有事を宮城県仙台市で経験したこと。
難病の方が目の前で逝った悲しみ。
様々な法律の壁の高さを感じました。
自分の無力さを感じました。
こうできればいいのに・・・ということが、できませんでした。
私的な意見だが、彼はそれを背負って頑張っているのだろう。
これから、ひとりも悲しむ人を出さないようにするために。
同じ想いをさせないように。
夢に向かって、突き進んで欲しい。
弊害を取り除き、努力できる環境を作るのが、先人の我々の努めでもあるわけです。
強い意志と信念があれば大丈夫!
頑張れ!
ありがとうございました。

組織分析 中古ビジネスフォン