トップページ > ブログ > 取引先の悩み > 誰よりも先に

いつもありがとうございます。
昨日も?新年会で遅くなってしまった(汗)
しかし、熱く語り合うことができて良かったです。
久しぶりでしたが、楽しい時間を過ごすことができました。
昨日は、POS連動顧客管理システムの打ち合わせがありました。
約1年ほどかけて、制作してきました。
ようやく完成間近です。
会社の財産であるPOSデータ。
まだまだこのPOSデータをフル活用できている企業は少ないと感じています。
成功事例としては、セブンイレブン方式が代名詞ですよね。
このPOSデータを、100%活用することができれば、かなり経営軸がしっかりとした店舗運営が
できるようになります。
私たちは、POSレジを導入している店舗の方々に向けて、
細かいところまで気遣ったデータ集積・分析システムを構築しました。
これは「いいね!」となるでしょう。
開発の原点は、
ナンバーワンではなくオンリーワンです。
以前、アイリスオーヤマ株式会社 代表取締役大山健太郎氏の記事を拝見しました。
「消費者が毎日の生活の中で、
 『こんなのあったらいいな』と思うものを、
 誰よりも先に気付き、提供し続ける。
 誰よりも先に気付けば、特殊な技術がなくても、その業界ではオンリーワンです。」
いつの時代でも消費者の不満はは尽きることはなく、その不満にいち早く応えることができれば、
オンリーワン企業となれる可能性が開ける。
はい。
まさに、そうですよね。
私のビジネス起点も、そこにあるような気がします。
私の場合は、中小企業経営者の不満・問題に迅速・丁寧・誠実・確実に応えること。
最終形は違うが、考え方は同じである。
そして、そこにビジネスチャンスも多い。
その、不満・問題をいかに早くキャッチして、解決方法を導き出すかが肝心です。
いい意味での競争が、質の向上にもつながっております。
現場100回。
刑事ドラマで良く言っておりました(笑)
問題も答えも現場にあるわけですね。
完成が楽しみです。
ありがとうございました。

組織分析 中古ビジネスフォン