トップページ > ブログ > 独り言 > 平常心

いつもありがとうございます。
年末、帰省や旅行の方も多いと思います。
ウラヤマシイ。
私はと言うと・・・
本日は楽しく事務所の大掃除。でした。
忙しい中、パートナーにお手伝いをいただきながら、
感謝の気持ちを込めてキュキュっと磨き上げました。
神棚もキレイにして、心洗われた気分です。
掃除の後、今年一年をじっくり振り返りました。
毎年、えっ?と思うような、いろいろなことがあります。
最近、仕事をしていく上で心掛けていることがある。
それは、
「どんなときでも平常心」である。
これが、なかなかできていない。
若さなのか、感情が前に出てしまう時がある。
何度もブログ上でも反省しましたね。
平常心=揺れ動くことのない心理状態
大掃除の中、渋沢栄一氏の書籍を読み、教えられた。
引用させていただく。
  得意時代だからとて気を緩さず、
  失意の時だからとて落胆せず、
  常操をもって道理を踏み通すように心がけて出ることが肝要である。
  得意時代と失意時代とに拘わらず、
  常に大事と小事とについての心掛を緻密にせぬと、
  思わざる過失に陥りやすいことを忘れてはならぬ。
  「順風のときも気を緩めず、逆風のときも落ち込まない」
・・・。
まだまだですね、私。
大掃除をきっかけに、気づきがありました。
新年に向けて、神様が気づかせてくれたのでしょうか。
過去を思うと、
心の蟠りがまだどこかにあったりする。
後悔ではない。
たまに、ちょっと残念な気持ちはある。
そんなスッキリしないことを抱えているので、たまに心乱れるときがある。
ダメダメ。
心も鍛えないとね。
来年は、新しい事業も続々と立ち上げる。
次世代の若人たちとも仕事をする機会が増える。
ちょっと先輩の私たちが牽引していく立場である。
鍛えた心で、平常心を忘れない。
今年もあと一日。
頑張るぞ!
ありがとうございました。

組織分析 中古ビジネスフォン