トップページ > ブログ > 今日のお仕事 > 稲盛和夫の経営塾

いつもありがとうございます。
7月も無事終了。
関係協力会社様のご支援もあり、大きなトラブルもなく終えることができました。
皆さまに感謝申し上げます。
来月も頑張りましょう。
先日の出張の際、数冊の本を買って、新幹線の中で読みまくりました。
その中から、一冊ご紹介。
稲盛
私のバイブル書である、稲盛和夫本のひとつです。
この本は、経営塾の中でのQ&Aを短編で紹介している内容なので、詠みやすくわかりやすい。
ちょうど、仙台⇒東京間で読めるぐらいのサイズですよ。
一部を紹介させていただきます。
Q15:筋肉質経営を目指すが、デキの悪い社員をどうすればいいか
A:人間性と忠誠心を見極める
書籍の中で、質問と答えに細かく解説がありますが、このQ&Aに、一番グッときました。
なぜなら、私自身ができていない部分であり、学習・実践中だからです。
“人間性と忠誠心を見極める”
この一文は非常に重い・・・。
これまでのビジネス人生の中で、
自分は、まだまだ見極めることができていません。
以前も書き込みましたが、
義理人情の世界を残し、最後は浪花節・・・的なところがある。
しかし、この考え方、想いで、失敗を繰り返しているのも事実。
これ以上詳細は書けませんが、
中途半端な決断が、更なる向上につながっていないかもしれません。
人生は、生涯学習。
経営者は、実践で学んで成長をしていく。
自分の信念を強く持ち、学習を繰り返しながら、日々進んで行こう。
最後に、当社の今期ですが、利益率のチャレンジ目標を設定して、達成できるように経営努力を実践してみます。
実践結果を、報告できるように頑張ります。
ありがとうございました。

組織分析 中古ビジネスフォン