トップページ > ブログ > 挨拶でわかる企業資質

いつもありがとうございます。
今日はテンション高かった一日でした。
深夜、予告通りEURO2012をTV観戦。
オランダvsデンマーク
ドイツvsポルトガル
がっちり2戦観戦しました。
シビレましたね(興奮)
現地に行きたかったです・・・。
と、サッカーネタはこのぐらいにして、業務報告します。
金曜日・土曜日・日曜日と3連チャンで企業様の事務所移転工事に携わりました。
私たちは主に、通信配線・機器関連設置・ネットワーク設定 等の施工を行います。
この業務はとにかく段取りがモノを言います。
同じ作業でも、段取り次第で半日で終わるか、1日かかるか、ディレクションの腕の見せ所です。
施工班も手慣れた職人なので、息の合ったチームプレーで迅速・丁寧に行います。
本日は、当社で通信保守管理しているビルへの入居でした。
7
先日、退去したばかりの部屋でしたが、現況渡しで即入居となり、施工します。
・お客様との打ち合わせ
・NTT法人営業部との工事確認
・ビル管理会社と打ち合わせ
・電気工事業者と打ち合わせ
・引っ越し業者と段取り確認
当日を迎えるまでに、上記内容を細かく段取るわけです。
この内容をしっかり打ち合わせして、各業者との連携がスムーズであれば当日の施工は素早く完了します。
今回のクライアント様は、化粧品卸売業の企業様でした。
若い方々も多く、とても活気がある。
業歴も長く、全国展開されている企業様の南東北営業所の移転工事。
終日、私も移転工事の現場におりましたが“なるほど”と関心を抱きました。
成長企業の実態を肌で感じました。
何と言っても、こちらの社員様皆さん「挨拶」が素晴らしい。
そして裏表が無い自然体な対応に感銘しました。
我々業者に対しては、作業してあたりまえと見ている方も多いでしょう。
当然のことであり、普通です。
が、しかし、その業者に対しても気遣いや挨拶がしっかりできる企業は、やはり違います。
当然、私たちも気持よく仕事をするので、100%が120%となるわけです。
差別や区別はありませんが、気持ちに応えるということです。
やらされ仕事で、ただやればいいと思いながら仕方なくやる仕事人の精度は低い。
以前、そのような人たちに関わったことがありますが、結果として、時間も費用も余計にかかります。
プロとしての自覚を持って仕事をすること。
そして常に考えながら、向上心を持ち、仕事と向き合うこと。
同じ施工でも、クオリティを毎回アップさせる努力をすること。
お客様の満足は、お客様によって違いますので、すべてのお客様に満足していただけるように努めること。
当社はそれ実行する企業である。
これからもよろしくお願いします。
あっ、今日の深夜25:00からは
イタリアvsスペイン があるから早く寝ないとな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

組織分析 中古ビジネスフォン